糖って悪いんですか?

2017.08.28CONTENTS

ダイエットといえば、まずは食の話。

それは正しいけれど実は、食より大事なものがあります。なんだと思いますか?

自分の健康レベルを客観視する

「糖ってそんなに悪いんですか?」これ、よく聞かれます。
糖が悪いかどうかは一言では言えませんが、間違いなく言えることは栄養素にいい悪いはないってこと。

皆さん、突然ですが雨のこと、どう思います?雨って悪いですか?笑
この夏の九州の台風被害をみると雨はよくないって思うし、香川県のように雨が少ない所では、雨はありがたい。

つまり雨がどうこうではなく、堤防、地形、土壌つまり、インフラや行政、大きく言うと地球サイドの問題です
雨にはなんの罪もない。笑

糖も同じで、エネルギーを生む一つの栄養素です。
しかし、食べる人のインフラ(お腹)に問題があれば
糖はNo thank you
供給に待ったをかける必要がある。

一方、弱っている人にとっては、元気になる魔法の栄養。

ダイエットのために、栄養素の勉強をする前に、自分の体の現状を自分で探る。
実はこれがすごーーく大切。

朝、お腹が空いて目が覚めますか?
電車の中でも、席を譲る体力ありますか?
さて、あなたの健康レベルはどこでしょう?

−1 不調な部分がある
可もなく不可もなく
+1 健康
+2 スーパー健康

私はずっと−1でした。
だから医療に興味を持ったんですが、目をつぶっていたら問題解決が遅くなります。

ダイエットの入り口は案外こんなところ
時々、ご自身の今の健康を客観的にスキャンすることオススメします。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。