本当に?卵たべても大丈夫?

本当に?卵たべても大丈夫?
2017.09.04CONTENTS

「卵は1日何個食べてもOK!」これは、ご存知ですか?ちょっと前までは、「卵は1日1個まで」でしたよね。そもそもいったい誰が卵1日1個説を唱えたのでしょうか?

一説によると、ウサギさんに卵を食べさせた文献が発端だとか。そもそも、ウサギさんは
コレステロール摂取しないのに・・・健康情報はホントに不思議な都市伝説が多く出回るので、その度に私たちは右往左往させられます。

 

信じる理由は2つ

なぜ卵だけとりあげるのかというと油、つまりコレステロールの代名詞だからです。最近言われている「卵を沢山食べてもいい説」はもう覆されないと思います。なぜ、信じるに値するのかというと1つは、複数の実証試験があるから。

コレステロールを食べた人の血中コレステロール値を調べても高くならないことがわかったんですね。このエビデンスがあったから日本動脈硬化学会も2015年にコレステロールの食事制限を「撤廃」したわけです。2つ目の理由は食事で摂るコレステロールの量の3~4倍のコレステロールを私達はいつも体内で作っていること。

油は体の大切な要素だから足らなくなったらそれこそ大変!だから、ちゃんと合成しています。食事で油を多めに摂っても体内の合成をちょっと減すだけで問題はありません。例えて言えば、こんな関係お父さん「今日、餃子を買って帰るよ」お母さん「じゃあ、ご飯とお味噌汁だけでいいわね」(家庭内の夕飯作りをちょっと減らす)イメージできましたか?笑

卵は安心して食べてください。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。