コンビニおでんの食べ方

コンビニおでんの食べ方
2017.11.06CONTENTS

読者の方からコンビニでおススメのランチありますか?とメールを頂きました。コンビニで、低糖質なものは・・・と見渡すとこの時期いやでも目と鼻に入るのが「おでん」今シーズン、もう食べましたか?添加物や衛生面で賛否両論わかれますがとりあえず連休3日間コンビニおでんを食べまくり結論から言うとちょっと飽きました 笑一番の理由は全ての素材が「やわらかい」こと糖質は非常に少なく優等生が勢ぞろいです。

 

セブン、ファミマ、ローソン全てで人気トップランキングに入る具材つまり、大根、卵、白滝、こんにゃく、厚揚げ、つみれ、はんぺんなどはすべて糖質5g以下うまく組み合わせると6個くらい食べても20g程度です。糖質国際基準の1日130gを考えても3色コンビニおでんでもOKです。

 

ただ、満足度が低い理由は同じ味のやわらかい素材のオンパレードになること私のおすすめはおでんとスティック野菜おでんはたまご2個はいれましょう。スティック野菜のシャキシャキ感でお口もさっぱり満腹度も満足度もあがります!もちろん、おつゆはNG吸収のいい液体糖質は避けましょう。

 

ダイエットのカウンセリングを3,000円で常時受付しています。・忘年会の前にやせておきたい・そろそろ、このお腹をなんとかせねば・低糖質なのになぜやせないのだろう?と考えているあなた聞きかじりの情報をつぎはぎしても基本を知らないとなかなか目標値に到達しません。お会いして話をさせて頂きますが遠い方はSkypeでもOKです。MUTO式DIETの特徴はサイトをチェックしてくださいね。

ADVANTAGES

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。