バレンタインのチョコに異変が!

2018.02.19CONTENTS

今年のバレンタインデーにどんなチョコを食べましたか?
そろそろ、頂いたチョコレートも食べ終わる頃でしょうか 笑

以前、バレンタインの日にPTAの用で娘の高校に行きました。
驚くかな、校舎全体が甘い匂いでいっぱい

この日はお弁当も不要
スイーツのみでお腹がいっぱいになるとか

まあ、一日くらいは許しましょう 笑

今年のバレンタインは有名パティシエがこぞって低糖質チョコを出しました!
横浜高島屋の特設会場で私が選んだチョコは・・・

 

辻口博啓シェフのモンサンクレールが発売した「ソシソンショコラ」
(言いにくい 笑)

いや、もう、食べた全員が「これ、美味しい!!!」

ソーセージ型のフランス伝統菓子で
クルミ、アマニ、ヘーゼルナッツ等たっぷり入っていて食べ応えのある一品

糖質はエリスリトールを使用
この美味しさ、毎日食べたい!

 

Toshi Healthy Sweetsの鎧塚俊彦シェフのスイーツは
低糖質ブラウニー

ラカントSを使って1個あたりの糖質量は3.6g
小麦粉を使わず大豆やふすまに置換えてます。

鎧塚シェフが修行したドイツでは
どのお店でも低糖質スイーツがあるとか

日本も今後、低糖質スイーツがどんどん増えていくこと間違いないでしょう。

大切な人に送るプレゼント美味しいのは当たり前で健康にも十分気を配りたいです。

ラカントSやエリスリトールの情報

辻口シェフのスイーツ情報
(私が食べたのは期間限定でした)

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。