運動時はお茶がイチオシ

運動時はお茶がイチオシ
2018.05.21CONTENTS

スポーツドリンクの糖質が意外と多いこれはご存知の方も多いと思います。じゃあ、運動時に私はなにを飲んでいるでしょうか。それは「お煎茶」いわゆる緑茶です。夏は水出しですっきりと冬は暖かく少し苦みがあるお茶なぜお茶なのかそれは、明快な理由が2つあります。一つは大学院に入った頃に読んだ論文「運動しながらお茶カテキンを摂ると 脳細胞が増える!」強烈でしょ。

 

脳細胞が増えるなんて。これは、脳の研究者の中では常識。お茶にはカテキンというポリフェノールが入っています。このお茶カテキンだけでも体によくて抗酸化、抗ガン、コレステロール低下、抗ウイルス、抗菌など盛沢山!その上、運動しながら飲むことにより海馬という脳の部位の細胞が増えて記憶力がよくなったりします。一人も多くの日本人に伝えたいです!これからの季節はスポーツ、山歩き、ジョギングの前の晩からお茶の水出しをするのがおススメ。今日はさやまちゃ塾というお茶屋さんに色々とお話を伺いました。水出しは3時間でもOK。そして、できればいいお茶を使うべし。味が全く違って、本当に美味しいです。

 

そして、2つ目の効果は、脂肪燃焼。これも数多くの研究結果があります。何もしないでお茶だけでやせようと言うのは、ちょっと難しいけれどダイエット中の人はたまにはコーヒーをお茶にしてみては!カフェインのことを考えるとコーヒーもお茶も飲みすぎると脱水傾向になるので適量を楽しみましょう。お茶の入れ方教室にでも行こうかな~新緑の季節に美味しい煎茶を飲む。考えただけでもリフレッシュしますね。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。