飲み会のシメ炭水化物ベスト3

飲み会のシメ炭水化物ベスト3
2018.06.18CONTENTS

研修で福岡に行った時にディープなラーメン文化に触れてすっかり豚骨ファンになりました。麺の量は意外と少なめこれなら替え玉OKかもラーメン好きな福岡の人でも40-50代になるとシメのラーメン率は減るそうです。さて宴会の最後に出てくるシメでダイエット的にオススメなのは・・

1位 「玄米リゾット」

普通の居酒屋だとなかなかないメニューですが。玄米は白米に比べて糖質が多いのに血糖値の上昇が低く仕上げに食べてもそれほど心配なし。小さめの玄米おにぎりもいいですね。じゃこやクリームチーズ入りも吸収速度が下がりなおgood!

2位 雑炊

これは単純にカサが増すからです。食べた気になるけれど実際の量は案外少ない。

3位 全粒粉のピザ

え、そんなメニューない?まあ、そうかもしれません 笑全粒粉のパンやピザは玄米と同じで糖質量の割に血糖値が上がりにくい。逆にNGなのはうどん です。血糖値の上昇が速い。シメに必要なポイントは「少量で満足できてお開き気分になれる事」そう考えると実は糖質ゼロ麺(こんにゃく麺)のラーメンが一番いいのでは、とひそかに思っています。

(そんな居酒屋みたことないけど)満足度も高く血糖値も上がらない。女性が多いお店で太らないシメのラーメン人気メニューになると思います!

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。