糖尿病の発症率が減った!

糖尿病の発症率が減った!
2018.08.06CONTENTS

この暑さで読むのも大変かと思うので今日は短く!糖尿病になる人つまり発症率が減っています!欧州、米国そろって有病率は増えていますが発症率は2008年を境に減少。

 

そして、ノルウェーからさらに信ぴょう性のある論文が出てこれで確実といえるでしょう。2008年というと・・・糖質制限にお墨付きを与えた論文や地中海食が体にいいという論文が出た年さらに、米国糖尿病学会が糖質制限食にOKを出した年です。日本は2017年度の国民栄養健康調査の発表待ち。やはり糖質を少なめにする食事は予防医学的におススメということになりますね。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。