缶酎ハイは自宅で作ろう

2020.05.11CONTENTS

4/13日のメルマガでアルミニウムの蓄積の話をしました。

「知らなかった」というメールを何人かから頂きありがとうございました。

先日、缶酎ハイを飲んでいる娘に「缶はやめようぜ」と言ったところ
グレープフルーツやレモンと宝焼酎「純」を買ってきました。

ネットにサワーの作り方が色々載っているそうです。
アルミニウムの蓄積はアルツハイマーに関連するだけじゃなくて
「エネルギー産生」も低下させるつまり、元気がなくなります。

実はこっちもかなり怖い
私達の元気の源は「ミトコンドリア」

ミトコンドリアの中でまるでバケツリレーの様に
たくさんの酵素反応が行われ
最後のバケツにエイッとエネルギーが注入される。

 

ところが、リレー選手の中にアルミニウムにめっぽう弱いやつがいて
「おれ、あいつがいると 緊張して・・・」と
リレーの途中でバケツの水をこぼしちゃうんですね。

疲れやすいと感じている人ミトコンドリアのバケツリレーがどこか障害を受けています。

ミトコンドリアは体重の10%
60kgなら6kgがミトコンドリア

バケツリレーが一か所でも滞ると影響は意外と大きいのです。

バケツリレーがうまくいくかどうか
この辺りは「分子栄養学のキモ」

ビールは酸味が少ないからアルミニウムの溶出は少ない?
か、どうかわからないので
今年は瓶ビールにしてみます。

日本酒やワインは瓶だからOK
毒素を体に入れないこと

100歳時代の健康法ナンバーワンになりそうです。
あ、そもそもお酒が毒ですね。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。