A10A9が充実した人生を作る

2020.12.14CONTENTS

みなさん充実した自分らしい人生を楽しんでいますか?

この質問に大手を振って「はい」と言える人は少ないのではないでしょうか。

実はどんな脳波が出ているかそれが大きく関係するようです

たとえばヨガの行者や少林寺拳法のトップの人脳波を測定すると「スローα波」が検出されます。
このスローα波を出せればだれでも、とてもいい状態で人生を楽しめるそうです。

そんな簡単な方法あるの?
松下電器を経て東大物性研究所にはいり脳波を研究された志賀一雅先生が提唱した方法が面白い

人生の成功者が出しているスローα波は、脳のA10A9というドーパミン作動系神経核が関与している。
神経核とは神経細胞の塊みたいなものそして、このA10A9は2つの感情で活性化できる。

A10は「よかったーー!!」
A9は「ありがとうーー!!!」

この順番でこの感情で活性化される。

毎日、ことあるごとにこの「よかった」「ありがとう」これを日常化するのがポイント

別に口に出さなくてもOK
これでマイナスの神経回路「私駄目だな~」「あの人って〇〇よね」が働かなくなるそうです。

実は、考える事が最もATP、つまりエネルギーを使います。これ、本当なんです。
マイナスのことであれこれ悩み、ATPを使ったらそれこそもったいない!

辛いことがあっても何か意味がある
「よかった、なにか意味があるね」
「ありがとう」

これが医療の最先端だと思います。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。