ダイエット中にお薦めのお砂糖-1 スローカロリーシュガー

2017.01.23その他

 

三井製糖と言ったらお砂糖の老舗です。

三井製糖が出している「スローカロリーシュガー」はあまり知られていないけれど、学会では何度もいい発表を聞きました。

ダイエットに役立つお砂糖を順にご紹介しようと思います。

パラチノースの原料はサトウキビ

このお砂糖にはサトウキビから作られるパラチノースが50%含まれています。

残りの50%は普通のお砂糖。お値段は740円/400g。

パラチノースというと、いかにも合成品ってイメージだけれども、お砂糖を酵素処理したものです。もちろん、安全性試験もバッチリ合格。

スローカロリーシュガーというだけあって、消化吸収がゆっくりで血糖値が上がりにくいのが特徴。

この商品の甘さは、通常の砂糖の8割程度。しっとりさせるために果糖ブドウ糖液糖がほんのわずか入っていますが、これは無視できる程度のごく微量です。

砂糖なのに脂肪が燃えやすい

肥満ラットを使った実験、気になるデータがありました。それは、パラチノースを食べさせたラットの基礎代謝量が上がっている、ということ。つまり、代謝が亢進することがわかったんです。

血糖値が上がりにくいうえに、脂肪が燃えやすい。これは使ってみる価値あります。メカニズムはまだ不明ですが、今後の発表が楽しみです。

アスリートも注目

吸収が穏やかということは、裏を返せばある程度の低い血糖値が長時間維持されるということ。

試合の後半でいつもエネルギー切れになる人、持続的に糖質を補給したい人にもおススメです。

砂糖は悪者ではありません。付き合い方を上手にすることが大事ですね。

[merumaga]

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。