予防医学とは

予防医学とは、そのまま解釈すれば病気を予防することですが、もう少しわかりやすく言うと「自在に動くカラダと、人生を楽しめる脳を手に入れること」だと私は思います。

なんのために病気を予防するのかというと「今日、今を楽しみ、精一杯生きる」ためです。

この目的を主軸に置かないと、健康情報に振り回されることになりかねません。自分は何のために生きているのか、そこが見えてくると、自分軸の予防医学が見えてきます。

私は、予防医学を広くとらえています。人生を楽しむための予防医学として記事を書き、研究をしています。

このサイトでご紹介する記事には以下のような基準があります。

  • アカデミックな裏付けがある。
  • アカデミックな裏付けがなくても、納得できる説明ができる。
  • 生活に取り入れやすいものである。
  • そこそこリーズナブルな値段である。
  • 現在のサイエンスの基準で「これはいい」と選んでいるので、今後変わることは大いにある。

エビデンス(科学的な証拠)がないものは信用しない、という人がいますが、私はそうは思いません。
感覚的にこれは体にいい、とか伝統的にどうもいいらしい、というものの中にも真実はあると思います。

逆に、AよりBがいい!と論文で発表している場合。確かにエビデンスはあるけれど、広い視野で見て、もっと大きく影響を与えるCがあったら、AでもBでも大差なしとことになります。

信頼できてワクワクするアンチエイジング情報。その記事の内容は、脳、からだ、すがたの3つに分類してみました。

このサイトが誰かの人生にお役に立ち、その方の生き方を応援できたら嬉しく思います。