運動の概念を壊す!

運動の概念を壊す!
2017.09.25CONTENTS

お彼岸が過ぎたら本格的に秋になりましたね。山歩き、ゴルフ、テニス、サイクリング仕事も人生も楽しむ達人はスポーツの趣味を持つ人が多いです。一方「運動はまったくしません」という人も少なからずいらっしゃる。やせるためには運動は必須ではありませんがリバウンドしないためには運動はかかせないツールです。

 

運動というより趣味

ダイエットにはどんな運動がいいんですか?その答えはズバリ「楽しくてワクワクする遊び」もちろん短期間で結果を出したい場合は筋トレや有酸素運動はお勧めします。しかしワクワクする要素がないと所詮、続かないことは皆さんも十分知っていらっしゃる。

でも、そんなことでやせるの?と思っていませんか。私の知り合いで植物観察が好きな女性がいます。フェイスブックには公園で見た昆虫・植物・鳥など楽しげにアップされています。おそらく彼女に筋トレやマラソンをお勧めしてもイマイチの反応かと 笑好きなことは誰に言われなくても一生続けたいもの。そのために彼女は食事や運動に気を使っています。これは、理想的なモチベーションです。

美術鑑賞、着付け、料理など趣味であり運動と考えましょう。そうすると従来の「体育寄りの運動」の概念を壊す必要があります。最近私が始めた新概念運動はカメラこれはかなりの強度の運動です。思いカメラを持って歩く・・・あなたはこの秋何にチャレンジしますか?

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。