興味や喜び減ってませんか?

興味や喜び減ってませんか?
2018.06.11CONTENTS

梅雨の季節ですね。気持ちがちょっぴり重たくて「あらら、メンタルやられてる?」なんて思う時ありませんか?そんな時の特効薬は「とにかく好きなことをする」大学院でうつの研究をしていた時のことです。ネズミさんをいじめて「うつネズミ」を作りました。本当にうつになったかどうかを調べる検査はいくつかありますが砂糖水テストはその一つです。

 

一般的にネズミさんも甘い味が大好きです。水と砂糖水を置いておくと徐々にみんな砂糖水を飲むようになるんですね。ところがところがうつネズミさんはあんなに好きだった砂糖水に見向きもせず水もよく飲むようになります。この現象を「興味や喜びの消失 anhedonia」と言います。すごい症状名ですよね。お笑いが好きなのに最近見てもなんだかイマイチとか趣味の山歩きに興味がなくなったとかもしそうならメンタルがダウン気味かも。そんな時は次の2つのどちらかで回復します。

 

1.とにかく休養働き過ぎの大脳をいたわります。怠け者と呼ばれてもだらだらぐずぐずしましょう笑

2.それでも好きなことを探す。
自分らしい時間が戻ってきます。好きなビデオを見る引き出しの整理をするちっぽけなことでOKそうこうしているうちに興味と喜びが戻ってきます。

肥満とうつも深い関係があるしうつになると糖尿病が1.5倍になる。よく「肥満とうつのダブルパンチ」とかネットに書いてあるけれどデータからもありがちな話です。メンタル低下ランプが付いたら私はテニスとサスペンス小説あなたの特効薬はなんですか?

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。