分食してますか?

分食してますか?
2018.08.13 ダイエット

今日は帰りが遅いな~夕飯どうしよう・・・そんな時に役に立つ情報あります。

夜の9時に帰宅してご飯、トマト、ホウレン草、主菜(主菜はおかず)を食べた時と夕方6時にちょっとフライングしてご飯とトマトを食べ9時にほうれん草と主菜を食べた時の血糖値を比較するとフライングした時の血糖値は21時に全部を食べた時よりも「血糖値の上昇が低い」ということがわかりました。つまり、太りにくい。これが分食です。夕飯を2回に分けて食べてます。夕食の糖質量も大きくかかわってくるので一概には言えませんが分食という考え方現代人には必要だと思います。

 

従来の栄養学はこの栄養を何グラムとればこうなるというもので時間の概念はゼロ時間要素を加味した栄養学を「時間栄養学」と言います。人間は1日のホルモン濃度を上下させて身体の調整をしています。たとえばメラトニンは明け方4時にピークを迎えその後徐々に減っていくとか・・・こういう体の仕組みを理解して栄養を摂取すること、大事です。カラダの営みを無視しちゃうとやっぱりいつかガタが来る。現代人の働く時間と食事の時間上手く工夫できるといいですね。論文の著者は京都府立医科大学の福井道明先生、Diabetes Res Clin Prac 2017; 129:206-212

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。