メルマガが新しくなります!

メルマガが新しくなります!
2019.01.17CONTENTS

痩せるスイッチ発見メルマガとして2018年8月にスタートしましたが、2019年新春から「予防医学・実践メルマガ」経営者と社員の健康スイッチを探せに名前を変更いたします。

内容は今までの内容にプラスして企業の健康経営の内容も加わります。今年もよろしくお願いいたします。さて、今日は味噌と美肌の話をネタに研究と伝統の話です。2018年10月NHKで「めざせ!美顔スペシャル」という番組をやっていました。

そこで味噌汁2杯を毎日飲むと肌の水分量がアップする!という興味深い実験をしていました。20~30代の女性14名に毎日お味噌汁を2杯ずつ2週間飲んでもらったところなんと肌の角質層の水分量が1.4倍に増えていたというのです。しかも、インスタントの味噌汁でOKこの素晴らしい研究は佐賀大学の北垣浩志先生のご発表です。

お味噌に含まれるグルコシルセラミドが角質に作用し角質の保湿量をアップするそうです。しかし、論文の数はそれほど多くないこのNHKの放送は信じていいのか?私は信ぴょう性はあると思います。理由は3つ

1つは、味噌が伝統的に長く食べられている実績があるから

2つ目は、北垣先生がグルコシルセラミドの論文発表をされているから

3つ目は、14名の実験データがあるから

(NHKのグラフでは標準偏差など示されていませんでした。おそらく個人差が大きかったのだと思います。)

こんな風に分析すると健康情報の真の姿が見えてきます。食品の効果は薬と違ってクリアでなく論文にしにくいと思いますが今後の研究の進展が楽しみです。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。