座りっぱなしは短命になる

2019.09.23CONTENTS

オフィスで座っている時間はどれくらいですか?

自宅にいる方はテレビの前で何時間座っていますか?

今、世界中で問題になっているのが座っている時間の長さ(座位時間)
研究によると座位時間の合計が長いほど
ガン、糖尿病などになりやすく寿命も短いことが判明。

また、仕事中、長く座っている人は2年後のメンタルヘルスが悪化するそうです。

 

ポイントは「座位時間の合計」と「1回の座位時間の長さ」

つまり、長く座っていても1回の座位時間が短ければOKなんです。

明治安田厚生事業団では「一定時間ごとに3分間立ち上がってウロウロする」という挑戦をしています。

動画で見ましたが面白いというか、悲しいというか
ここまで強制的にやらないと人は座りっぱなしなのか・・・と苦笑しました。

職場に、スタンディングデスク職場にありますか?
立ったまま仕事をする
これ、かなりいいことなんですね。

全身の筋肉を使います。

この上位機種がトレッドミルデスク!!
なんと、デスクの手前にランニングマシーンがついていて歩きながら仕事する
お笑いか!って突っ込みたくなるけれど
北欧では実用化しつつある。

腰痛の人にもいいだろうな~

オフィスのレイアウトを回遊型にするのも効果的
職場に取り入れたい方は
「明治安田の健康経営小冊子」(無料)を読むことをおすすめします。

https://www.my-zaidan.or.jp/publications/workstyle.php

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。