コロナうつをぶっとばす

2020.04.20CONTENTS

ころなで、何となく不安
ライフスタイルも崩れがち

みんなどこかで心が疲れています。

国際学会がまとめた「コロナうつ」予防のための11か条を
日本うつ病学会が翻訳してくれました。

とにかく1日のリズムを一定にすることが
心を安定させるポイントです。

1)毎日のルーチンワークを決める

朝ごはんの後に犬の散歩とか

2)毎日、同じ時間に起床する

概日リズムが安定します。

3)毎日、一定時間外に出る

なるべく午前中、外で日光を浴びよう

4)出られない日は窓際で日光を浴びる

窓際で2時間以上過ごす。

5)時間割を作る

小学生の夏休みみたいに1日のプランを作る。仕事はこの時間、家事はこの時間。

6)毎日運動する

できれば同じ時間帯に

7)食事の時間はいつも同じ

食欲がなかったら少なくして調整

8)人と交流する

zoom飲み会、家族と話し合う、電話やメールで連絡を取る

9)昼寝は避ける

諸々のリズムが崩れる

10)夜間の明るい光は避ける

概日リズムが崩れるので

11)寝る時間を決める

私はまず、仕事と家事の時間ちゃんと決めようかな。

 

あなたが苦手は項目はどれですか?
得意な項目は?
心身の健康にリズムって本当に大切なんですね。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。