コーヒーをダシに変える

2021.02.22CONTENTS

コーヒーをダシに変える

昨年の6月1日に「ボーンブロスが腸にいい」という記事を書きました。
アミノ酸やミネラルがスープに溶け出るので
体調や消化の悪い人でもすーっと体に入り元気になる。

特にグルタミンが優秀で
小腸のエネルギーになり腸内環境を改善してくれます。

ところがこのスープ、鶏の油が苦手な人にはオイリーで不評です。
私はそれもうま味だと思いますが・・・

そういう方にはお出汁を飲むことを勧めます。

 

私は味噌汁にはマエカワ天然だしパック
煮物には成城石井のかつおだし
を使っています。

お料理ももちろんいいのですが
お出汁だけとってステンレスボトルにいれてコーヒー代わりに飲む
これがいいんです。
やすらぐのであります。

香りで癒されるだけでなく
ボーンブロスと同様にグルタミンが豊富で
腸も静かに癒されています。

ノンカフェインのドリンクとして生活に加えてみてください。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。