なぜ人参サラダで痩せるのか

2016.07.26その他

 

 ダイエット中に絶対おすすめなのが人参サラダ。その理由をお伝えします。  

噛むとお腹がいっぱいになる

ニンジンって、千切りにしても意外と固くて たくさん噛まないと食べられません。咀嚼とダイエットの関係は最近になって、研究されるようになりました。中村学園大学の坂田教授の学会発表を聞いて、噛むことの重要性を噛みしめました 笑。

よく噛んで食べる人はやせやすくなります。

噛むことはダイエットに超絶プラスに働きます。その理由をご紹介します。

理由1 噛むことでヒスタミンが脳内に放出されます。このヒスタミンが脳の視床下部にある満腹中枢を刺激して、お腹が一杯!という情報が発信されます。なんとネズミさんに、硬い餌とやわらかい餌を与えると、硬い餌の方が食べる時間が長く、食べた量が減るそうです。

理由2 ヒスタミンが交感神経を刺激して、内臓脂肪を特異的に分解して減らします。

理由3 その結果、脂肪の合成に必要な酵素活性がが抑えられ、脂肪が合成されにくくなる。

理由4 さらに、脂肪の材料となるグルコースを脂肪細胞に取り込ませないようにして、脂肪の蓄積も減る。  

食欲が止まらないときはニンジンサラダ!

噛むことが苦手な人、増えてると思います。一度、30回噛んでみてください。食事の時間は間違いなく2-30分に伸びると思います。

噛む回数が多い方が小顔効果もあるとか・・・これはやらない手はありません。

ナッツを乗せるとさらに噛む回数が増えるし、チーズやスクランブルエッグを加えると栄養価もアップです。泥付きニンジンなど、地場の新鮮なニンジンを買うと、サラダにしたときに美味しさが際立ちます。お好きなドレッシングをかけて、さらに亜麻仁油をかけて食べるとさらに体にいいですよ。

[merumaga]

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。