尿酸値が高い人は湯豆腐でダイエット

2018.05.03すがた

 

尿酸値が高い、痛風の人は、みなさんプリン体を多く含む食べ物を摂らないように気を付けていますよね。

プリン体は大豆に多く含まれているので、尿酸値の高い人は、大豆製品全般をあまりとらない様にしている人もいらっしゃいます。

ダイエット中は肉・魚・大豆食品を多くとりますが、定番アイテムの大豆製品の豆腐がNGだと、レシピが少なくなってしまいます。

尿酸値が高い人がダイエットをする際の「豆腐問題」をはっきりさせておきましょう。

納豆以外は気にしなくて大丈夫

プリン体は、細胞を構成する大切な物質。だから、体の中では1日700mgも合成されます。一方、食べ物由来のプリン体は400mg程度。つまり、体で合成されるプリン体の方が多いんです。

大豆製品にプリン体がどれくらい含まれているのか?次にまとめました。

納豆         113.9 (mg/100g)
おから        48.6
枝豆         47.9
豆腐 冷奴      31.1
豆腐 湯豆腐(3分)  21.9

これを見てわかるように、納豆には桁が一つ多いプリン体が含まれているので、食べたら尿酸値に影響しそうです。納豆は控えておきましょう。

でも、豆腐は、実はそれほどプリン体が高くないんです。

プリン体は水に溶けやすい性質があります。だから、湯豆腐にすることでプリン体がお湯に流れ出て、豆腐自体に含まれるプリン体は減ります。冷ややっこを食べても問題ないと思いますが、用心深い方は、お豆腐は湯豆腐にするといいでしょう。

尿がアルカリになると、尿酸が溶けて排出されるので、野菜や海藻などアルカリ食品を多くとることも有効です。わかめなどの海藻類、ほうれん草、ごぼう、にんじんなどがいつも食卓にあるようだといいですね。

ダイエットは痛風の味方

糖質を沢山食べると、尿酸値が上昇するそうです。ということは、食事の糖質の量を減らせば、尿酸値は下がる可能性がある。一石二鳥ですね。

また、男性に多い内臓脂肪型の肥満では、中性脂肪が尿酸の排泄を抑え、尿酸値を上げてしまうとか。逆に、体脂肪が減れば減るほど尿酸値も下がる。

水を多く飲むことも大切です。尿量が増えて、尿酸が多く排泄されます。

痛風の人は、是非、低糖質な食生活をして、ダイエットをしてください。いくつものメカニズムを介して尿酸値が改善されそうです!

[merumaga]

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。