高血圧をお風呂で治そう

2020.03.30CONTENTS

熱いお風呂とぬるいお風呂どっちが好きですか?

私はダンゼン熱いお風呂派
ぬるい方がリラックス効果は高いのですが 笑

大阪大学鵜飼先生の研究によると
週に5~7回入浴すると
高血圧や動脈硬化や脳梗塞など心血管疾患になりにくいとか

心血管疾患とは心臓や血管に障害のある病気
7回って毎日じゃないですか

やはりそうですかそうでしょう。
日本人はお風呂が大好きいいことなんです。

 

対象は中年日本人3万人
入浴回数が0~2回の群に比べ入浴回数が5~7回群では
心血管疾患のリスクが28%低下

28%は結構減ってますよ
温かいお風呂と熱いお風呂でも比べています。

この研究者きっと熱いお風呂派だ。
心血管疾患のリスクを入浴回数0~2回と比べると
温かいお風呂の入浴回数が5~7回群はリスクが26%低下

一方、熱いお風呂5~7回群はリスクが35%低下しています!
そうです!

熱いお風呂も体にいいんです。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。