筋肉が減ると、元気も減る

2020.11.09CONTENTS

筋肉が減ると、元気も減る

最近、夕方になるとあっという間に暗くなりますね。

これと同じように
50代から筋肉の減りはおどろくほど「速い」のです。

まさに「50代の筋肉はつるべ落とし」
筋肉が減って困ることは色々あれど

大きな困りごとの一つはミトコンドリアが減ること
ミトコンドリアが減るとエネルギーが作られなくなる
つまり、元気がなくなっちゃう。

 

血液検査でCK(クレアチニンキナーゼ)という項目があります。
骨格筋や心筋にある酵素でだいたい100くらいが理想的

この数値が低い人は筋肉も少な目
ミトコンドリアも少な目
だから疲れやすかったりします。

ミトコンドリアはATPというエネルギーを作り
体を動かす元気の源
実はデトックスにもエネルギーが沢山必要なんです。

 

「筋肉を増やしましょう!」
そのためには重りを付けたトレーニングが一
スクワットも両手にペットボトルを持てば多少の重りになりますよ。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。