ミトコンドリアが脂肪を消費してくれる

2016.07.13からだ

 

久しぶりに試してガッテンを見たら ちょうど低糖質ダイエットの話でした。

なんと、いきなり20億年前の話からスタート。

私たちのご先祖様は、糖だけをもとにエネルギーを作っていましたが・・・

偶然にも、ミトコンドリアが細胞内に入ってくれたおかげで、私たちは、なんと脂肪からエネルギーを作れるようになったありがた〜いお話でした。

上の写真はミトコンドリアを蛍光標識したものです。くっついたり離れたり、ミトコンドリアはいつも動いているんですよ。

低糖質生活に入ると、体内の脂肪をエネルギーに変えるから 自然と痩せてくるんですね。 ミトコンドリアは活性酸素を出すことでも有名な細胞内器官です。まあ、細胞内にあるちっちゃな糸くずみたいなイメージです。

じゃあ、どうすればミトコンドリアが増えるのか?

一つは「空腹を感じること」 。今日は午前1回、午後1回、空腹を感じましょう。 私、もう空腹です・・・

[merumaga]

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。