大麦の力

大麦の力
2020.03.09CONTENTS

薬局で売っていた「もっちり麦」という商品を買ってみました。流行ってきているそうです。ご飯に混ぜて食べたら思いのほか美味しかったけれどやっぱりちょっとぽそぽそ・・・でも、大麦には驚くほどの健康効果があります。研究結果をご紹介しますと・・

 

まずは、コレステロール低下効果これに関しては研究が一番古い

2つ目は血糖値低下効果糖質を食べているのに血糖値が下がるって不思議ですがインスリン分泌を抑える効果もあるらしい。

3つ目は食欲を抑える効果いつまでも胃の中に留まり満腹感が続きます。

4つ目は内臓脂肪の蓄積を抑える腹囲が減少するそうです。

5つ目は免疫調整効果今私たちに一番必要な免疫力アップマクロファージなど免疫細胞を活性化してくれます。

6つ目は抗腫瘍効果腫瘍細胞の増殖を抑制する。

7つ目に腸内環境の改善腸内環境が改善すると免疫力もダイエットも美肌も炎症もいい方向に向かいます。

 

論文によると1日に大麦30~35gを食べるとβ-グルカンという成分が3gとれて上記の効果が得られるそうです。大麦ってやっぱりいいのね。昨晩はお米に混ぜずに大麦だけを15分茹でてダイズノーラとふりかけをかけて食べました。サクサクしたジャンクフード感あふれる食べ物に美味しいかどうかは人それぞれです 笑ご飯に大麦を混ぜて食べるのは「いい」と思います。

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。