20歳代と体型が変わらない人は

2019.02.11すがた

男性も女性も20歳代から体型が変わらない人っていますよね。そういう人に、秘訣を教えてもらうと、ほとんど全員が鏡でボディラインをチェックしています。

鏡はいい所を見つけるために見る

鏡を見ると、ついついダメなところに目が行きますが、そうではない。

「ここの肉がなかったら案外悪くない」とか 「腹筋が割れたら、俺もカッコイイぞ」とか

自分のカラダの良いところや、惜しいところを見つけることが重要。

 

お肉を上げたり、引っ張ったり・・・そんなことをしているうちに、「この角度は細く見える!」というポイントが見つかります。

そのいいイメージを常に持っていると、無意識にお腹を引っ込めたりするようになります。

とにかく、自分のいいイメージを頭に叩き込みましょう。

若々しい男性は清潔感とお腹の肉

男性が若々しくオシャレに見えるためには、センスのいい服、の前に、清潔感だそうです。

アイロンはかかっているか、キレイに洗濯されているか

私も耳が痛いのですが、そのあたりをクリアするだけで、若々しく好印象です。

 

もう一つが、お腹の肉

あまりぽっちゃりしていると、「この人、毎日なにを食べてるんだろう」「夜中も食べてるんだろうな~」とか、あれこれ詮索したくなりませんか?自制心のない人に見えてしまいます。

同じような雰囲気の男性でも、お腹が引き締まっている人の方が、仕事が出来そう、と思われますよね。

女性は顎を引いておでこを出すと若く見える

じゃあ、女性が若く見える方法は?

幼型化仮説というものがあります。

男性は、若い女性に子供を産んでほしいと思います。これは、オスとして、自分以外の子どもを作らせない、他人の遺伝子を持つ子供を育てるリスクを避けたい、という思いに起因します。経験の少ない女性と結婚したがるわけです。

どうやって若い女性を見つけるのか、それは顎が小さく、おでこが大きい幼型化特徴を持った女性を探せばいい、と言われています。

上目遣いに男性を見ると、おでこが大きく、顎が小さく見えて、魅力的な顔になりますね。

ご自身の顔をどうやって幼型化するか、研究してみてもいいと思います。髪型を変えて、おでこを出してみるとか。

 

いまさらね、と思いますか?

若々しく見えることは、別に男性の気をひくことだけが目的ではなく、心地よく自分らしく生きるためにもプラスになります。

絶対にやってはいけないことは「どうせ無理」とか「しょうがないよね」 みたいに、諦めること。坂道を転がるように おじさん、おばさん体型にまっしぐらです。

まずは鏡を見る習慣ですね!

武藤順子

AUTHER武藤順子

運動と脳とキレイを科学する女性研究者。武藤順子予防医学研究室室長。薬剤師・体育科学博士。医薬翻訳会社経営の傍ら、経営者のダイエットコーチングもサポートしている。